0.bmp
1.jpg
2.jpg
5.jpg
4-1.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg

見真会テーマ「講習会はすばらしい」

菩薩と云うものは「一切衆生」すなわち人類を自分の心のうちに摂りいれなければならない。今や人類は全面戦争か平和かの危機に立たされているのに、自分だけが安閑としていてはならないのである。それを救うために出発した運動が人類光明化運動である。人類光明化運動は"人類の危機"を自分の心のうちに摂り入れた人々の菩薩行である。無論仏教的に言えば、現象界は空の空なるものである。達観すれば人類光明化運動などと云って力む必要はないものである。だから愛着せずして愛し光明化せんことを希うのである。現象界の空くして遷りかわる無常のものであることを知りながら、人類光明化に尽くさずにはいられないのが菩薩である。こんな世の中に生きていても虚しいことだから生きていても仕方がない。寧ろ遠離した方がましだと知りながら、心身がおのずから滅びるときがくるまで人を利益することを励むのである。

   【新版「菩薩は何を為すべきか」はしがき 谷口雅春・谷口清超著より】

相愛会員総参加の運動で講習会を成功させよう!!

page001.jpg
page002.jpg
page003.jpg

終了しました 会員研修会1.jpg
終了しました 会員研修会2.jpg

sou1.bmp

相愛会教区大会を開催しました
sou2.bmp
sou3.bmp
sou4.bmp